ダイビング はじめませんか?

リンクの百当番
ダイビング はじめませんか? |ライセンス |インストラクター |健康 |体験 |お問い合わせ

ダイビングインストラクターの給料と将来性

ダイビングが好きな人は、インストラクターになって好きなことをしながら生計を立ててみたいと、一度なりとも考えたことがあるでしょう。
では、ダイビングのインストラクターはどれぐらいの給料がもらえるのでしょうか。
多くの場合、1年目では12万円から15万円、3年目以降では15万円から18万円、役職付きになると18万円から20万円が相場のようです。
決して高いといえる給料ではありませんが、インストラクターになる人は、給料よりも夢の職業につけたことに誇りを持っている人が多いみたいです。
しかし、給料が安いために生活が成り立たず、離職率も高いため、人材不足となってきています。
そのため、少しずつ給料が上って行く兆しはあるようです。
また、ダイビングのサービスに関しても、よりシビアに、より責任感のある対応が求められるようになっているため、いずれは高給取りの仕事になるかもしれません。
これからどのようになっていくのか、目が離せないでしょう。

ダイビングのインストラクターの仕事内容について

ダイビングのインストラクターは、観光地などにおいて活躍している職種のひとつとして取り上げられており、特にサマーシーズンに仕事が増えることが特徴といえます。
このような職業に就くためには、専門的な資格や経験が必要とされることがありますが、事前に仕事内容をきちんと理解することが求められます。
この頃は、マリンスポーツを愛好している日本人が急増していることから、ビジネスを成立させたい場合には、きちんとノウハウを学んでおくことが勧められます。
ダイビングのインストラクターに求められる資質に関しては、実に様々な媒体で取り上げられていますが、泳ぎが得意であることは勿論のこと、受講生に対する接し方などについて、きちんと理解を深めることが望まれます。
大手の業者においては、ダイビングのインストラクターを養成するために、様々なコースが設けられているため、少しでも興味があれば、業者選びにこだわることが良いとされます。

recommend

2015/11/25 更新