ダイビング はじめませんか?

リンクの百当番
ダイビング はじめませんか? |ライセンス |インストラクター |健康 |体験 |お問い合わせ

万全を期してダイビングの前には健康チェック

海の中には人懐っこい魚や珍しい植物、サンゴ礁などの美しい世界が広がっていますが、水圧もあり地上とは違う環境のため、万全な健康状態でのぞむ必要があります。
そのため、ダイビングを行う前には健康チェックが行われます。
チェックされる項目としては、処方せん薬を飲んでいるか、血圧をコントロールする薬を飲んでいるか、呼吸器系・循環器系・耳鼻科系、心臓系の疾患はあるか、閉所恐怖症やパニック障害はあるか、血が止まりにくいなどの血液病はあるかなどです。
また、当日に頭痛や発熱、睡眠不足、アルコールの影響が残っているなどを感じる場合は、ダイビングが断られる場合もあるほか、てんかんや痙攣などを起こす恐れのある人は、潜ることはできません。
とはいえ、ダイビングは脂肪の燃焼率や代謝を上げたり、免疫力や運動能力、バランス能力を向上させたり、筋肉をリラックスさせる効果もあるため、健康に自信のある人は挑戦してみると良いでしょう。

ダイビングは健康に良い

ダイビングは、新しい健康法のひとつとしてみなされることがあり、マリンスポーツを愛好している人々にとっても、日ごろからコツをつかむことが求められます。
特に、中高年世代の男性のほとんどは、運動不足などの悩みを抱えていたり、不規則な生活習慣を送っていることが問題となっていますが、スポーツの種類やタイミングなどを上手く選択することが勧められます。
ダイビングのできる海岸やプールは、全国的にもそれほど多くはないといわれているため、事前に口コミなどを利用して、有意義な観光地を見極めることが望まれます。
また、初心者にとっては、すぐにダイビングのコツをつかむことが難しいといわれており、優れた経歴を持つインストラクターに基礎をレクチャーしてもらうことが良いとされます。
特に、健康維持の方法に関しては、あらゆるメディアで取り上げられることがありますが、マリンスポーツのメリットやデメリットを上手く把握することが何よりも重要です。

Valuable information

Last update:2015/11/20